スマホを手放し鎌倉探訪。五感をひらく、デジタルデトックスツアー!

スマホを手放し鎌倉探訪。五感をひらく、デジタルデトックスツアー!

前回開催時のレポートはこちらです。


リディラバは思う。
効率重視・毎日検索のデジタル社会だけど、五感を使った新しい発見のある生活も大切。鎌倉でのんびりと本来の自分をとり戻そう!
だから リディラバはこのツアーを作りました。
Display
ツアー企画者 滑川永

デジタルデトックス、挑戦してみませんか?

FacebookやTwitter、携帯電話やスマートフォン、デジタルカメラや一眼レフ、そしてこれらのツール活用を支えるネット空間。
私たちの社会において情報化やデジタル傾向は浸透し、これらのメディアは日常生活必需品となり現代の経済活動を支える重要ツールです。

しかし、その恩恵に浴する一方で本当に何のデメリットも被っていないのでしょうか?
そうした疑問がよぎる程に現代の情報・デジタル社会は新たな段階に及んできていると考えられます。

中国・韓でのオンライゲーム利用による死亡事故発生、アメリカでのインターネット利用長時間化による離婚・解雇発生といった社会問題。
日本でも久里浜医療センターでは、初のインターネット依存専門外来を開設しています。
また、『「 IT 断食」のすすめ』を著した山本孝昭氏は、ITの利便性を認めながらも、その利用方法自体を考えないとかえって無駄作業を増やし仕事において非効率を生み出しまうと指摘。
実際に会議へのパソコン持ち込みや使用を制限・禁止する企業も現れており、 結果、 新商品開発が活化したという報告も。

日本人のインターネット利用者は1週間当たりで平均 49 時間を費やすと報告されているように、
もはやネットの存在と無縁になることは困難ですが、
情報社会やデジタルの恩恵からあえて距離を取る時間を生活の一部に取り込むことは重要なことと言えそうです。
たしかに、 アナログな経験は何かと「ひと手間」がつきものですが、
その「ひと手間」は退屈で無価値なものではなく、昔の社会に対する懐古趣味でもありません。

もはや当然となった情報・デジタル社会だからこそ、 「ひと手間」かけるその行為は、
今までになかった人との関わりや、五感を研ぎ澄まして毎日を過ごすことなど、
新たな価値をもたらしてくれるものなのではないでしょうか。

ざっくり言うと

今日1日はスマホを手放し、リラックス。地元の人も知らない鎌倉の魅力をめぐります。
ガイドさんから出されるミッションに挑戦してもらいます。五感をフルに使って、耳をすます、目を凝らす...。普段気づいていなかったものを見つける「あるもの探し」!
地図にない場所までスマホなしでたどり着く?!アナログだからこそ感じられる、「人とのつながり」「自分で見つける楽しさ」を発見できます!

行程

①集合

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

9:30 鎌倉駅東口交番前に集合。
まずは自己紹介をしたのち、ガイドさんにスマホを預け、デジタルデトックススタートです!
※カメラ等も預けます。
ツアー中は、まちや自然に”あるもの”を意識し、心のシャッターを押しましょう!

②瞑想で心をリラックス

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

日々の生活の中で自分と向き合う時間を取れていますか?
目を閉じて、耳を澄ます。五感をフルにひらく。
そうすることで聞こえてくる音や空気を感じ、そしてその中にいる自分を感じてみます。
画面ではなく自分と向き合うことで、新しいものを発見できるかもしれません。

③ガイドさんと一緒に「あるものさがし」鎌倉ハイキング

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

ガイドさんに先導してもらいながら、鎌倉の自然に向き合って「あるものさがし」。
山にはたくさんの自然の恵みがあふれています。
ガイドブックには取り上げられない、鎌倉の魅力を自分目線で発掘します!

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

さわる、聴く、においをかぐ…
いつもは使いきれていない五感をフル活用させることで、普段なら見過ごしてしまっていて見えなかった魅力がどんどん見えてくるようになります!

④"寄り道"ミッションスタート!

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

地元の人でも案外知らない秘密の場所までたどり着いてもらいます!
スマホで検索はできません!自分の目で探してみましょう。
また、昼食も自分で食べたいものを地元のパン屋さんのおばちゃんやおっちゃんのオススメを聞きながら探していきます!
自分でお気に入りの店を開拓し、一見非効率に見えるアナログなコミュニケーションや寄り道を楽しみます。

⑤旅の想い出を記録し、伝える!

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

旅でみつけたあなたにとっての鎌倉の魅力を、みんなと一緒に言葉や絵で形に残しましょう! 一枚の布に、絵の具と筆で一つ一つ想い出を描いてもらいます。 布に描くドキドキ感や懐かしい筆の感触が何とも言えません! オンラインではなく、オフラインで想い出を共有する楽しみを思い出すことができます。

ツアー終了後には、効率的なデジタルな暮らしと、手間ひまのかかるアナログな暮らしとのバランスの中で、新しい小さな発見に幸せを感じられる心の余裕に気付くことができます。世界が変わるってこういうことなのかもしません…。

今回案内してくれるのは?

Display

トランジションタウン鎌倉(TT鎌倉)宇治香

持続可能なまちづくりを市民の創意工夫で生み出す草の根活動「トランジションタウン」。「T=楽しく、T=つくる」をテーマに自然や人と繋がった心豊かな暮らしを実践。
今や私達の生活や仕事で手放すことのできないデジタル機器。
便利で効率的でいろいろな可能性を広げるツールとして大いに役立っています。しかし一方でデジタル化したことで忘れられてしまった事や、大切な物を失ってしまっていることもあるのではないでしょうか。
あらゆるものが便利で効率的である必要はないかもしれません。
日本人のインターネット利用者は1週間あたり平均49時間を費やしていると報告されているように何か大切なものを犠牲にしてまで、その時間にあてられているのかもしれません。
デジタル依存、そして電磁波の問題も気になるところです。
これからの理想的な生き方はその場面の目的や相手に合わせデジタルとアナログとをバランス良く使い分けていくことなのかもしれません。
便利、効率、スピードにとらわれない心のゆとりを持ちたいものです。

行きたい人募集中!

行きたい人が多くなったら、新しい日程で開催されます。

キャンセル料規定

イベント契約の成立後払戻しはできませんので、イベント内容を確認の上お申し込みください。

参加者の声

  • 鎌倉へはちょくちょく散策で訪ねていたのですが、今まではただ歩ているだけで、目で見ていても、何も見えていなかったことに気づかされました。 この経験を活かし、鎌倉の歴史についても興味を持ち、調べてみようと思っています。 ありがとうございました。
    神奈川県 男性 55歳 (2017年05月15日(月) 参加)

  • 観光で回るのとは全然違う視点で半日かけて新たな鎌倉を発見出来た事が新たな発見で、疲れたけどとても楽しかったです。ベースを合わせて頂いたりなど、配慮ありがとうございました。
    神奈川県 女性 36歳 (2017年01月31日(火) 参加)

  • とても楽しいツアーでした。携帯を持たずに過ごすと自然や人とのつながりが重要になってくるという ことを実感しました。何度も行きたくなる鎌倉コース、季節を変えてまたゆったりとした時間を過ごしに 行きたいと思います!
    神奈川県 女性 43歳 (2016年07月26日(火) 参加)

  • 自分自身はあまり携帯電話依存をしていないと思っていたのですが、ツアー中も写真を撮ろうと思いポケットに手を入れて携帯電話を探してしまったり、何もなくてもついポケットを触ってしまったりなど、日頃の生活で携帯電話をさわることがクセになっていることを実感しました。 今回のツアーは「携帯電話・スマートフォン」についての問題意識を端に発したツアーかと思いますが、自分はこのツアーを通じて「外部のなにかに夢中になりすぎて、目の前の人や環境を大切にしてないのではないか?」という思いを感じました。決して携帯電話・スマートフォンだけでなく、テレビやマンガ・本など、つい夢中になってしまって家族との会話を減らしてしまったり、つい家事などの身の回りのことを疎かにしてしまったりなどなど。。 いまいちど自分の生活を振り返ってみてしっかり自分の周りを大切にしていきたいと考えたいと思いました。 ありがとうございました。
    東京都 男性 32歳 (2015年07月15日(水) 参加)

  • 出発前にスマホや携帯を預けるのがユニークでした。ツアー中、クイズが出されるのですが、スマホを持っていれば、つい検索してしまったかも。写真も撮れないのですが、かえって風景が心に残りました。画像データではなく心に焼きついた感じです。最後にみんなで印象に残った場所を絵地図にするのが楽しかった。アナログチックさが新鮮でした。たまにスマホを持たないのもいいもんだなと思いました。
    東京都 男性 45歳 (2015年04月29日(水) 参加)

  • とにかく楽しかったです。久しぶりに自然に触れた事で、デジタルにはない安心のようなものを感じました。あえて手元に携帯がなかったから、よりそう感じるのかもしれません。心身ともに健康にするにはやはり自然が一番ですね。 自分はそこまでネットに依存しているとは思っていなかったのですが、携帯を返してもらった後、電源を入れ、メールをチェックし、ネットで検索という事を当たり前のように行っていました。思ったより依存しているのかな?と感じました。今回のツアーで、ネットとの付き合いを改めて考える良い機会になったと思います。
    東京都 女性 35歳 (2015年02月21日(土) 参加)

関連する記事

・ひと味ちがった鎌倉アナログ旅!見つけた魅力を使い捨てカメラで写し、手紙で伝えると?
http://blog.traveltheproblem.com/post/93159565466

・話題の「デジタルデトックス」で、スマホの束縛から解放されよう!
http://ovo.kyodo.co.jp/ch/humhum/a-562591

【メディア掲載】
”デジタルデトックス  あなたが知らない7時間”(共同通信社)
http://www.kyodo.co.jp/release-news/2015-01-25_1467905/

・3月4日 フジテレビスーパーニュース、津田大介さんスーパーネットNAVIのコーナーで紹介されました
・3月4日 日本テレビのNEWS ZERO 内で紹介されました
・6月15日 NHKあさイチ「つながらない生き方」内で特集されました(体感!脱スマホ・ツアー!)

直近開催のツアー


意識調査

実施中 クラウドファンディングで出資をしたことがありますか?

6
リディラバも挑戦中のクラウドファンディング。近年ではNPOの資金調達方法としても活用されています。あなたはクラウドファンディングで出資をしたことがありますか?
合計: 111

ツアーレポート