歌舞伎町で餃子を食べながら、出所者の再チャレンジについて考えるツアー

歌舞伎町で餃子を食べながら、出所者の再チャレンジについて考えるツアー
リディラバは思う。
見えない差別や偏見、「色眼鏡」に気づいてほしい。
だから リディラバはこのツアーを作りました。
Display
ツアー企画者 滑川永

再チャレンジを妨げるのは、あなたの「無関心」かもしれない。

一度逮捕されて刑務所に入り、犯罪件数のうち、再犯者によって占められる割合がどのくらいか、知っていますか?
答えはほぼ半分。多くの出所者が結局、また刑務所に戻っていってしまいます。
世の中の犯罪は少なくならないし、刑務所の運営をする公共予算も莫大です。
本当にこれでいいのでしょうか?

再犯率の高さの理由の一つは、就労が困難であること。
再び社会生活を営もうとしても経済的な自立が難しいため、再び犯罪に手を染めてしまうという悪循環があります。
なぜ職業に就けないのか?・・・住居がないこと、就労斡旋機関や職業訓練への接触の道が開かれていないこと、出所者を雇用する事業所が少ないことなど理由は様々ですが、
深堀りすると出所者に対する恐怖や軽蔑などの感情が根源にあることが分かります。
また、このような根深い「色眼鏡」によって苦しんでいるのは出所者だけでなく、LGBT、障害者などのマイノリティグループも同様です。

出所者の再就労の現状と、それに対する打ち手を学び、
あなたに何ができるのか、一緒に考えましょう。

ざっくり言うと

新宿・歌舞伎町の「再チャレンジ支援機構」さんにお邪魔し、出所者の抱える課題や就労支援についてお話しを聞きます。
歌舞伎町を街歩き!様々なマイノリティグループが生活する街で、隠れた「色眼鏡」を意識します。
出所者を従業員として雇用する飲食店「新宿駆け込み餃子」を訪問!アツアツの餃子を食べ、感想共有とディスカッションをします。

行程

①集合!

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

13:00に「西武新宿PePe」の南側、交差点近くの広場に集合します!

②事務所にてお話しを聞く

一般社団法人再チャレンジ支援機構の事務所に移動し、ご担当の千葉さんにお話し頂きます。
出所者の就労にあたって、何が、なぜ、どのように難しいのか?
刑務所や更生保護施設は、どのような場所なのか?
どのようにすれば支援できるのか?
など、課題の全体像について詳しくお聞きします。

③歌舞伎町を街歩き!

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

千葉さんと一緒に午後の歌舞伎町を歩きます。
飲食店、パチンコ店、風俗店など、「あらゆる娯楽が揃っている」と言われる歌舞伎町。
そこで生活する人たちの中には、出所者だけでなく、障害者、LGBTなど、
「ほかの場所では生活しにくい」人も多くいます。
「怖い」と感じるでしょうか?でも、実際にその町を見てみると、感じ方が変わるかも知れません。

④餃子を食べながら感想共有&ディスカッション!

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1 新宿駆け込み餃子 - 食べログ

歌舞伎町内にある飲食店「新宿駆け込み餃子」に到着!
こちらは再チャレンジ支援機構さんと連携した、出所者を従業員として積極的に雇用するお店です。
アツアツの餃子を味わいつつ、出所者受け入れ事業所の実態について学んだあと、
今日の感想共有と、「日常に潜む偏見」についてのディスカッションを行います!

今回案内してくれるのは?

Display

千葉龍一さん(公益社団法人日本駆け込み寺/一般社団法人再チャレンジ支援機構)

「どんな過去でも、やり直しはきく」
出所者や引きこもり、ニートなど、社会生活が困難になった人に対して、社会参加や復帰の機会を拡大することを目的として、就労や住居などに関する相談事業を行っています。

行きたい人募集中!

行きたい人が多くなったら、新しい日程で開催されます。

キャンセル料規定

イベント契約の成立後払戻しはできませんので、イベント内容を確認の上お申し込みください。

参加者の声

  • 新宿というと自分にとっては乗り換えでおなじみの駅であるが、そういった身近な場所に全く知らない生活があることを知って感慨深かった。いつもだったら足早に通り過ぎる道を担当の方が丁寧に解説して下さる。そうしているうちに、新宿は住む人それぞれにとって全く別の姿に見えているのだろうなという思いが頭をよぎった。この混沌がまた誰かの救いにもなり、苦しみにもなるのだと思う。普段の生活だけでは気づけなかったことを知ることが出来て良かった。
    東京都 男性 21歳 (2017年11月18日(土) 参加)

  • 本日はありがとうございました。 私自身は2回目のツアー参加でした。 やはり現場に直接足を運びお話を伺うと、新たな発見や知識が得られるとともに社会にある矛盾や上手く行くことばかりではないことを学生の身分ながら痛感致します。 また知らず知らずのうちにできていた固定観念にも気づかされます。 私はこのツアーのテーマに関する現状や自分のなかにできていた固定観念の存在に気づくことがとても大事なことだと思います。 無知でないこと、自覚していることで今後の自分の人生において行動の仕方が変わっていくのではないかと考えます。 今回は出所者の現状、偏見、支援と3つの柱があったなと感じました。 しっかり発信する、お店に食事しにいくことでできることをやっていこうと思います。 またツアーに参加したいです。 重ね重ねになりますが、本日はありがとうございました。
    東京都 男性 21歳 (2017年11月18日(土) 参加)

直近開催のツアー


意識調査

実施中 クラウドファンディングで出資をしたことがありますか?

6
リディラバも挑戦中のクラウドファンディング。近年ではNPOの資金調達方法としても活用されています。あなたはクラウドファンディングで出資をしたことがありますか?
合計: 200

ツアーレポート