関係性をタガヤス世田谷の福祉施設で地域と福祉の未来を考える。

関係性をタガヤス世田谷の福祉施設で地域と福祉の未来を考える。
リディラバは思う。
しあわせな暮らしを地域に増やしたい。
だから リディラバはこのツアーを作りました。
Display s  48463876
ツアー企画者 中藤 健

地域の人を巻き込み続ける福祉施設のヒミツに迫る!

僕が住む地域では、毎朝自転車置き場で挨拶をしてくれるおじいさんがいます。このたった一回の挨拶は、僕を毎朝しあわせな気分にさせてくれます。

日本では少子化により学校行事で地域のコミュニティを活性化させる子供が減ることや情報化が進み地域の情報交換が必要でなくなるなどの要因から地域コミュニティの衰退が年々問題視されています。

地域コミュニティの役割は、震災時や緊急時にすぐさまご近所同士での助け合いができることや、地域の子供や高齢者を見守る目が増え安全面での役割も挙げられます。

ただそれだけでなく、ネット上でのコミュニケーションが増えるこのご時世に、地域の人同士、オフラインでのコミュニケーションや助け合いは私達の暮らしに豊かさを与えてくれます。

タガヤセ大蔵はそんな地域コミュニティのハブとなる場所です。取り組まれている内容としては、地域を巻き込んだデイケアセンター、子供が集まるアトリエ、住人や施設の利用者で野菜作りをする畑。

この一つ一つの取り組みがどのように地域を巻き込み、現在の地域全体の「福祉=しあわせ」を作り出す福祉施設になったのか。ひとつの成功事例を学んだ上で、参加者の身近な地域と福祉の未来について考えませんか?

ざっくり言うと

借り手が少ない築30年の木造アパートが高齢者と地域の人が入り混じる福祉施設になった理由とは?発想の転換で生まれた福祉施設と地域のつながりについてお聞きします。
近隣住民の方のお家に潜入?美味しいご飯を食べながら様々な手法で地域を巻き込むアラウンドタガヤセ大蔵な人々にインタビューを行います!
タガヤセ大蔵の例を見た上で、参加者の身近な地域をもとに地域と福祉の未来について考えます!

行程

11:00 成城学園前駅集合

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

小田急線「成城学園前駅」中央改札口に集合!ここからバスで5分!タガヤセ大蔵へ向かいます。

11:20 タガヤセ大蔵デイ見学

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

リノベーションにより生まれ変わったタガヤセ大蔵デイ。高齢者の方が自分らしく過ごせるように、地域とのつながりを考えた「福祉施設っぽくない福祉施設」を作る上でのこだわりとは…!?自然と高齢者の方と地域の人が空間を共有する施設の仕掛けに迫ります…!

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

タガヤセ大蔵では、畑でデイサービスの利用者さんと住民が収穫や野菜づくりを行い、日々採れたての野菜が食卓に並びます。子供達と一緒に収穫することも。地域資源と一緒に共生していく重要性を学びます。

11:35 安藤様よりご講演

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

今回ご案内していただく、タガヤセ大蔵の大家さんである安藤さんに、タガヤセ大蔵ができた経緯をお聞きします!借り手が少ない築30年の木造アパートが今では地域の人が集まる福祉施設になったワケとは…そこには既成概念にとらわれない発想の転換がありました。

12:25 タガヤセ大蔵に関わる人へインタビュー

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

お話を聞いた後に、タガヤセ大蔵の人はどのような思いで関わられているのかお伺いします。地域を巻き込んだデイサービスと子供達が集まるアトリエでのつながりは日常にどんな変化があったのでしょうか。

13:05 ランチ

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

タガヤセ大蔵の近隣住民カオルさんのお家に潜入、美味しい手料理をいただきます!カオルさんの暮らし方と住民から見たタガヤセ大蔵が生む地域のつながりについてお話を伺います。

14:25 地域と福祉の未来を考える!

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

タガヤセ大蔵の事例を見た上で、みんなで話し合って考える地域と福祉の未来。どこの地域でも直面する問題の数々に私たちは福祉の力でどのように立ち向かえばいいのでしょうか…!!

今回案内してくれるのは?

Display           2017 05 04 0.48.10

安藤勝信(タガヤセ大蔵 オーナー)

突然ですが、地域や福祉という言葉をきいて皆さんはどんな印象をお持ちでしょうか?

このプロジェクトを始める前までの私は、恥ずかしながらこの言葉に無関心に生きてきました。地域は面倒なもののように見え、福祉は必要になる時に助けてもらえばいい。しかし今後さらに少子高齢化が進む日本は、これまで以上に少ない人数で社会を支えなければなりません。そして私達にも老いはみな等しくやってきます。

だからいまの自分の目の前にある暮らし方や地域について考えることは、私達が高齢になった社会の未来をつくるチャンスだと思います。

タガヤセ大蔵はきっと私だからできること、世田谷だからできることなのかもしれません。それは同様にその人だからできること、その地域だからできることの集積だと感じています。この機会がその小さなきっかけになれば嬉しいです。

行きたい人募集中!

行きたい人が多くなったら、新しい日程で開催されます。

キャンセル料規定

イベント契約の成立後払戻しはできませんので、イベント内容を確認の上お申し込みください。

直近開催のツアー


意識調査

実施中 「豊洲に移転し築地再開発」の方針、賛成?反対?

8
東京都の小池知事は、市場を豊洲に移転したうえで、築地を再開発して市場機能を確保しながら、5年後をめどに食をテーマとした一大拠点とする基本方針を表明しました。あなたはこの方針に賛成ですか?反対ですか?
合計: 4