「売れ残り・食べ残しはどこへいくの?」膨大な廃棄食料のこれからを考える

「売れ残り・食べ残しはどこへいくの?」膨大な廃棄食料のこれからを考える
リディラバは思う。
世界的に注目!フードロスについてもっと詳しく知りたい!
だから リディラバはこのツアーを作りました。
Display img 2518 2
ツアー企画者 武村佳奈

日本人は毎日おにぎりを2個を捨てている・・・!?

日本ではまだ食べられるのに捨てられてしまっている廃棄食料は年間500-800万トンと言われています。これは日本人全員が毎日おにぎり2個分ずつ捨てている量とほぼ同じです。
では、いったい何が廃棄されて、500-800万トンにも及んでいると思いますか?
賞味期限が過ぎた食品、食べ残し。
もちろんそれもありますが、実は消費者の私たちが知らない驚愕の理由もあるのです、、、!

また、フードロスは食料自給率や気候変動など様々な問題とも関連しており、2016年5月に行われたG7の環境相会合でも「世界全体でフードロスを半減できるように協力していこう!」取り決めがされたほど、今注目の問題です。
そしてフードロスの約半分は家庭ゴミと言われており、私たちとの税金とも大きく関わっています。
そんな、HOTで私たちとの生活とも密に関わっている”フードロス”の問題をより多くの人と考えたくて、このツアーを企画しました。

ざっくり言うと

廃棄食料を有効活用して養豚業者も救う?! フードロスを学ぶならココ!世界各国からも毎週のように視察を受け入れている、廃棄食料を豚の資料にリサイクルしている工場を見学します。
獣医師でもある高橋社長からフードロスのすべてについて教えていただきます!
「フードロスの課題ってなに?」「私には何ができるのだろう?」 などを考えて、グループでディスカッションします。

行程

①集合

13:00 原当麻駅改札前集合 バスで日本フードエコロジーへ移動します。

②日本フードエコロジーセンターへ

ホテルやレストラン、スーパーなどから運びこまれた、廃棄食料を豚の飼料にリサイクルしている工場を見学します。

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

普段スーパーなどでならんでいるそのままの姿で「廃棄食料」として運び込まれた大量の”食材”が目前に。
実は、誰もが知っている有名な食品企業の廃棄食材もここの工場へ運び込まれています!
どこの企業かは、当日是非聞いてみてください。
商品からは見えない、社会的価値。もっとこのような価値が消費者からも見えると良いですよね。

③What's フードロス?!

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

ガイドをしてくださる高橋社長(獣医師)から「食料廃棄がなぜ起こるのか」や「食料廃棄が起こるとなぜ困るのか」など、食料廃棄の仕組みや抱える課題などを丁寧に教えてもらうことができます!
経済格差?食料自給率?使われている私たちの税金?!食品リサイクル法?!
知っているようで知らないフードロスの秘密が明らかに!

④私たちには何ができる?

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

「フードロスが起こる一番の原因って何?」フードロスの課題をみんなで話し合います。
そして、消費者である私たちにできることは何かあるはず!
「わたちには何ができるの?」明日から実践できることを考えてグループで共有しましょう!

今回案内してくれるのは?

Display

日本フードエコロジーセンター 高橋 巧一 社長(獣医師)

180以上の食品事業所から毎日30t以上の食品廃棄物を受け入れ、それを養豚用飼料として加工しているリサイクル工場の代表取締役。
「今でも、そのまま食べられそうな食品が、毎日大量に廃棄されている現場を目の当たりにしていただき、『なぜ食品がこれほど廃棄されているか』、『この廃棄が私たちとどれだけ密接に関わっているのか』、このような現状と問題点を知っていただくと同時に《私たちに今できることは何なのか》を考えてもらえるきっかけになれば幸いです。
皆さんのご来社を心よりお待ちしています。」

申し込み

催行日
2017年04月22日(土) 13:00〜16:00
13:00 原当麻 集合
16:00 日本フードエコロジーセンター 解散
参加費
一般 : 3,500(税込)
ラバーズ会員 2,800(税込)
行程
13:00 原当麻集合/移動
13:30 自己紹介
13:50 講演
14:30 見学
15:00 Q&A
15:30 ディスカッション
15:50 アンケート・集合写真
16:00 解散
[食事] 朝食:× 昼食:× 夕食:×
[宿泊]
定員 20名 (最少催行人員:5名)
申し込み締切日時 2017年04月15日(土) 15:00
ツアーに申し込む
(申し込み画面に進む)

上記日程だと参加できないけど、行きたい!

行きたい人が多くなったら、新しい日程で開催されます。

キャンセル料規定

イベント契約の成立後払戻しはできませんので、イベント内容を確認の上お申し込みください。

直近開催のツアー