「民主主義の学校」からシティズンシップについて考えるツアー

  • 政治
  • シティズンシップ
  • 民主主義
  • 地方自治
  • 気軽に学べる
これからの時代の民主主義のあり方ってどんなものだろう? 現在教育現場を中心に注目を集めている「シティズンシップ」という言葉。耳に入ってくることはあっても、その中身を学ぶ機会はそう多くありません。YouthCreate代表原田氏と現役の議員と共に、シティズンシップについて学んでみませんか?

日程・参加費

行きたい人募集中!

行きたい人が多くなったら、新しい日程で開催されます。
行きたい数:80

団体紹介

Display 822f6b6e5feeaa8cb1479115bd101ad6

NPO法人YouthCreate

子供・若者の政治意識高揚や積極的な政治参加を目標に掲げ、「若者と政治をつなぐ」をコンセプトに様々なイベントを実践しています。

行き先

中野駅周辺

集合場所

JR中野駅 北口前広場

特徴

1 . 中野駅周辺をフィールドワーク!

街とは誰が作るものでしょう?これからの時代、我々は「良き市民」として地域の問題に対し主体的に関わることが求められます。今回は「再開発」をテーマに、原田氏の案内で中野駅周辺のフィールドワークを行います。
Display img 8012

2 . 現役の中野区議会議員と交流!

現役の区議会議員である、民主党の檜山隆議員・公明党の久保りか議員のお二人に参加いただき、政治家から見た駅周辺の再開発や、市民の政治参加についてお話いただきます。
Display 12209406 10207907898719355 134275724 o

3 . 「良き市民」になるためのワークショップ

自分たちの住む地域の問題に対して、どうすれば積極的に関わり、適切な判断をしていくことができるかについて、YouthCreate代表原田氏と共に考えます!
Display 12209205 10207907899439373 467716143 o

行程

13:00 中野駅集合
13:00~13:45 中野駅周辺のフィールドワーク
14:00~14:40 議員の方と交流
14:40~15:50 ワークショップ
15:50~16:00 クロージング
16:00 解散
[食事] 朝食:× 昼食:× 夕食:×
[宿泊] 無し

問題意識

 2015年に生じた安全保障関連法案の採決を巡り生じた議論により、民主主義のあり方が問い直された。強行採決や国会前での大規模なデモが行われる中、正しい民主主義のあり方について様々な意見が飛び交っている。また世界青年意識調査によると、日本では自国の政治に関心があると回答した若者は58%にものぼり、調査国の中で第1位である。このように、政治に関する関心は高まってきているものの、例えば衆議院選挙の年代別投票率に目を移してみると、30代の投票率は42%、20代の投票率は32%とかなり低く、また年々低下している。そのような状況の中、18歳にまで選挙権が拡大することが決まったことで、政治へと関わる人間の数は増え、かつ早い時期から理解が求められるようになる。


 政治に対する関心は高まっているにも関わらず、実際に政治に関与する手段である投票からは年々人が遠ざかっている。この奇妙な状況の裏には、世の中で起きている出来事としての「政治」が、自分事として捉えられていないことが一つの原因として存在するのではないだろうか。今回の安全保障関連法案に反対するデモには、今までデモに参加しなかったような、子供を持った母や若者などが多く参加したそうだ。彼らは、彼らなりに問題を自分事として捉えたからこそ、そこまでの行動を起こしたのだろう。しかし、いわゆる政治という文脈で語られる問題の全てを、自分に関連する出来事として捉えるための「目」を養う機会は、なかなか無いというのが今の日本の現状である。それ故、対岸の火事に見える多くの問題に対して、適切な関わり方が見つけられていないのではないだろうか。

 こうした、政治を自分事として捉える「目」を養う有効な場として、地方自治が挙げられる。イギリスの政治家ジェームズ=ブライスは、「地方自治は民主主義の学校」という言葉を残している。これは、住民が地方自治へと参加することで、民主政治の担い手としての能力を身につけることができるという意味である。政治に関連することは身近な景色の中に溢れている。地方自治は身近な問題と密接に関係しているのである。自分との距離が近い物事を通して政治参加を考えることは、政治参加、ひいては民主主義のあり方を考えるにあたって有用だろう。


 政治への適切な関わりが難しくなっている今、改めて地方自治を通して”民主主義”のあり方について考えてみませんか?

日程・参加費

行きたい人募集中!

行きたい人が多くなったら、新しい日程で開催されます。
行きたい数:80

注意事項

【過去ツアーの参加議員情報】
公明党 久保りか議員
http://kugikai-nakano.jp/giin_detail.html?giin_id=22

民主党 檜山隆議員
http://hiyama.tv/

キャンセル料規定

イベント契約の成立後払戻しはできませんので、イベント内容を確認の上お申し込みください。

参加者の声

  • 現役の区議の方が、若者の集まりに来ていたのが良かったです。とても勉強になりました。ありがとうございました。
    東京都 男性 31歳 (2016年02月14日(日) 参加)

  • 個人的には、よりディスカッションにフォーカスがある方が楽しかったかなぁ?と。 「町づくり」の話から「投票率」や「選挙への興味関心」への話へ展開はされたが、そもそも街づくりを実施する上で「中野区がどれくらいの借金をしているか?」といった方面への話の展開が出来なかった。せっかく区議会議員さんがいらっしゃったのだから、そこらへんもつっついてみたかったなぁ、と。 以上
    東京都 男性 37歳 (2016年02月14日(日) 参加)

Facebookコメント

企画者メッセージ

Display img 6497

福田健太

世間では、政治に関する様々なシンポジウムや対談イベントが行われ、政治は以前より関心を集めるようになってきたように感じます。しかし誰の言っていることが正しいのかを判別するのは困難です。今回のツアーを通して、参加者の皆様と一緒に、自分の頭で「民主主義」について考えたいと思います。

直近開催のツアー


意識調査

実施中 「豊洲に移転し築地再開発」の方針、賛成?反対?

8
東京都の小池知事は、市場を豊洲に移転したうえで、築地を再開発して市場機能を確保しながら、5年後をめどに食をテーマとした一大拠点とする基本方針を表明しました。あなたはこの方針に賛成ですか?反対ですか?
合計: 4