みせすの「いただきます」の教室〜みんなで考える摂食障害〜

みせすの「いただきます」の教室〜みんなで考える摂食障害〜
リディラバは思う。
摂食障害に悩む当事者も非当事者もみんなで[いただきます]を楽しみたい!
だから リディラバはこのツアーを作りました。
Display img 2518 2
ツアー企画者 武村佳奈

あなたの気持ちをシェアしませんか?

「きれいになりたい」「可愛くなりたい」そう思ったことがある人は多いのではないでしょうか。
私もかつて自分の体重や容姿にとらわれていたことがあります。
”普通に”食べることができないことに悩む当事者の人たちやそんな当事者の気持ちを理解しきれずに悩む家族たち、なかなか周りの人たちに相談できずにいる人たちが多い。だからこそ、ざっくばらんに悩みや感情をシェアできる場を増やしていきたいと思っています。

ざっくり言うと

みんなでノンオイルのベーグルと、体に優しい安心して食べられる料理を手作り♩「つくる」たのしさを体感しましょう。
摂食障害ってなに??みせすからの摂食障害レクチャー!
オリジナルカードを使った対話型ディスカッション。摂食障害と社会問題のつながりについてみんなでお話しできます♡

行程

①集合

クリエート浜松に集合!

今回は初の<浜松>企画!!

いつもは東京文京区で行なっていますが、今回は浜松で行います!

クリエート浜松 住所

②みんなで「つくる」たのしさを!

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

エプロンと三角巾をつければ、早速クッキングスタート!
生地のひんやり感やふわふわ感が気持ちいい♩
こねこねしながら、自己紹介もしていきます!

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

生地の発酵中は、みんなでサラダとスープを作ります♩
発酵するまで意外と時間が短いので、みんなで協力してテキパキ作っていきます♩
時間に余裕があれば、みせすから発酵の不思議も聞けるかも....?

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

③みんなで「いただきます」

焼きあがったら、ノンオイルベーグルの完成♩
スープとサラダも合わせて、みんなで「いただきます」!

※当日は、持ち帰り用の袋なども用意しております。
もちろん、食べられるものだけを食べたい分だけ召し上がってください。

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

④みせすの摂食障害レクチャー

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

TRAPROの記事史上、最高記録PV数を誇る「みせす」による摂食障害についてのレクチャー。
繰り返す拒食と過食....。
みせすが何を思って生きていたのか、何を思って”今”を生きているのかについて
自分のストーリーを交えながら。話してもらいます。

TPARRO「体重にとらわれた女性たち」

⑤オリジナルカードで、対話型ワークショップ

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

たくさんあるカードの中から、気になるカードを選んで、対話をメインとしたワークショップ。
自分の価値観や気になること、思い出やイメージなど、いろんなおはなしができます。
あの話もこの話も共感できる話でいっぱい!
もちろん、今日聞いたことは”この場限り”のお約束。
だれかに共感をしてもらうことで、自分が少し変われるかもしれません。

Dummy 03515c8f7832a910aaf1259870e7220c62d17c7c6f3aa96bc6641f8ffd2574a1

過去のツアーの様子

過去のツアーの様子はこちらからご覧ください。

TRAPRO「過去ツアー実施報告」

今回案内してくれるのは?

Display

みせす(キッチンの科学プロジェクト代表/ぐんま摂食障害サポートセンター副代表)

摂食障害を患って7年目。食べられない。食べ過ぎる。野菜しか食べられない。お菓子を食べたら吐く。そんな生活の行く末に、ずっと、食を恨んできました。そんな私が治るきっかけの1つに、友達に誘われたホームパーティー。食べられないけれど、みんなで作る。食べた人が「おいしいね」って、はにかんだ笑顔で私に顔を向けてくれた瞬間。作った食を囲みながらみんなの会話が弾む時間。それは、1つの希望でした。それから私は摂食障害の予防啓発も兼ねて食育に携わってます。そこで得たものは、料理を作ることで味わう自己肯定感なり、五感をフルに使い心と向き合うことだったり。食によって心が癒されていったのです。
摂食障害は食べることが難しい病気。だからこそ、食に向き合い、みんなで、少しでも食のイメージを変えていきませんか?
実はこのツアーは、このイベントに参加してくれた、あきちゃんの要望で実現したもの。浜松で、みなさんにお会いできることを楽しみにしています。

【リーダー】
○みせす(金子浩子)
TPARRO「体重にとらわれた女性たち」の著者。摂食障害歴7年。
http://trapro.jp/articles/66
子供向け食育ボランティア団体「キッチンの科学プロジェクト〔KKP〕」代表
http://ameblo.jp/kkp2013

【サポーター】
○ゆた(川上侑希子):学生向け自助グループ「ぽらりす」代表
○あきちゃん(谷本 晶)

(※本イベントはKKPと料理会という任意団体が主催のイベントです。)

行きたい人募集中!

行きたい人が多くなったら、新しい日程で開催されます。

キャンセル料規定

イベント契約の成立後払戻しはできませんので、イベント内容を確認の上お申し込みください。

直近開催のツアー